転生したらスライムだった件のネタバレと感想!試し読みはココ


この記事は約 9 分で読めます。



通り魔に刺されて死んでしまったサラリーマン三上悟享年37歳。

 

彼女無しの儚い社畜人生から転生したのは
ぷよぷよなスライムだった!?

 

ファンタジー最弱の存在に生まれ変わってしまった彼の第二の人生。

 

異種族入り混じる混沌とした世界を救う
最弱スライムの成り上がり英雄譚。

 

スライムな人生も悪くはない!

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【転生したらスライムだった件】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

転生したらスライムだった件を無料で立ち読み

 

お前のおクチを塞(ふさ)がないとな?~彼に教わるMの品格~

 

転生したらスライムだった件のあらすじ

 

その日三上悟は奇妙な夢を見ました。

 

それは角を生やした強面な青年と彼に敬われるスライムと
そのスライム付き従う異形の怪物達と共に
何か行動を開始しようとしていました。

 

そしてスライムは美少女へと──否美少年に姿を変え
自分に付き従う部下と共に行動を開始します。

 

とそんな夢を見た三上悟は目を覚まし
意識を覚醒させていく中で変な夢を見たと呟きます。

 

あれが俺の願望なのかと現状には不満がないけどと
今日も一日を開始していきます。

 

でもその日は彼にとっての新しい人生の始まりでもあったのです。

 

サラリーマンの彼は、慣れた足取りで仕事に行きそして仕事の終わり
後輩の田村に相談を受ける事となります。

 

転生したらスライムだった件
転生したらスライムだった件

 

後輩に頼られて断るわけにもいかなく
相談を受けようとした内容は・・・彼の結婚の相談でした。

 

社内のマドンナと結婚する事になったと幸せいっぱいな田村ですが
今まで女性との付き合いなんて経験した事の無い三上はムスッとしてしまいます。

 

ですが幸せそうな彼と彼女の姿にそんな気持ちを押さえて流し
素直に婚約を祝福している中二人に向かって走り込んでくる一人の男がいました。

 

包丁を片手に持ち田村へと向かって来る男──通り魔から反射的に彼を守ろうと
三上は彼を突き飛ばし通り魔の包丁を背中に受けてしまいます。

 

血が流れて意識が失われていく中で自分に泣きついて来る後輩の顔と
血がなくなると人はあっけなく死ぬんだとそんな事を想う中で
頭に響く無機質な声。

 

「血液が不要な身体を作成します」

 

それが彼のサラリーマンである三上悟の人生の終わりであり
スライムとしての人生の始まりでもありました。

 

転生したらスライムだった件を無料で試しに読んでみる
 

サイト内より【転生したらスライムだった件】と検索。

 

幼馴染はもうやめた。

 

転生したらスライムだった件のネタバレ

 

大学を出て大手の会社に就職したにもかかわらず最後は通り魔に殺されて
人生を終える事になってしまった三上悟は彼女無しの女性経験無しのまま
人生を終える事となってしまいます。

 

その臨終の中で彼の頭に響いて来る無数の言葉。

 

賢者に大賢者のスキルがアップしたと
PCゲームの様なデジタル音声が響きます。

 

そういえばと自分のパソコンの中身を処分していなかったと
田村にパソコンのハードディスクを水没させてくれと
最後の言葉を残し彼はこの世を去ることになります。

 

そして次に気づいた先は・・真っ暗な場所でした。

 

意識があるのなら病院へ運ばれたのかと思いきや手足が動かず
身体だけが動くと奇妙な体験をしてしまいます。

 

そしてよく身体を調べてみると手足は無く
首も頭もなくただの丸い姿の自分。

 

そう彼はスライムになっていたのです!

 

なんでこんな姿になっているんだと驚きますが夢でもなければ妄想でもないと
紛れもない現実感を体感しながら自分がスライムになった事を受け入れるしかないと
自分が死んでスライムに転生した事を認めてしまいます。

 

よりによって最弱のモンスターであるスライムに転生してしまうなんてと
動揺とショックを隠せない彼(?)でしたが日が経つと
スライムも悪くないと思うようになってしまいます。

 

プヨプヨなボディは意外に快適で熱さに寒さを感じる事は無く
岩にぶつかってもすぐに再生し睡眠も食事も不要と意外に万能でした。

 

でも彼が生まれ変わった異世界の最初は何も無い洞窟で
暗闇の孤独の中で一人ぼっち。

 

転生したらスライムだった件
転生したらスライムだった件

 

仕方なしに洞窟に生えていた草を食べながらそんな寂しい気持ちを
紛らわしていた中で食べて物はどこに行くのだろうとふと考えてしまいます。

 

するとどこからともなくに声が響きます。

 

捕食者に胃液に胃袋に保管されていると返事が来たことに
どこかに人がいるのかと思いきやそれは聞き覚えのある声でした。

 

そうその声は自分が死ぬ前に響いていたPCの自動音声の様な声。

 

スキルとして付与されていたユニークスキル「大賢者」の能力でした。

 

よくわかりませんがこの世界では当たり前の事らしくようやくにして
会話相手が見つかったと喜んでいる中で油断したせいか
彼は地底湖へと落ちてしまいます。

 

溺れると不安がよぎりますが溺れる心配はないとスキルに説明され
冷静に現状に対処しようと彼は水を吸い噴き出すとウォータージェットと
要領で地底湖を乗り越えようとしますが勢いが余って何かに激突してしまいます。

 

その激突した何かに話しかけられ見てみると
それはその地底に封印された一匹のドラゴンでした。

 

ファンタジー最強の怪物と最弱の怪物との邂逅。

 

はたしてどうなることやら。

 

転生したらスライムだった件を試し読みしてみる
 

サイト内より【転生したらスライムだった件】と検索。

 

転生したらスライムだった件の感想

 

結婚を控えた幸せいっぱいな部下を守る為に死んでしまった
頼りがいのある面倒見の良いサラリーマン──三上悟の転生先は
剣と魔法が当たり前なファンタジーRPGな異世界。

 

そんな世界に生まれ変わったのならカッコいい剣士かチートな魔法使いの筈が
よりにもよって貧弱モンスターのスライムだったと最弱スライムに
転生してしまった主人公の成り上がり冒険英雄譚を題材にした今作品。

 

元はウェブ小説投稿サイト「小説家になろう」で伏瀬先生が公開していた作品が原作で
それを川上泰樹先生が漫画として描いたのがこの作品です。

 

異世界転生作品の中ではスライムが主役と珍しい組み合わせで
紡がれるライトノベル作品の世界観を崩すことなくに
忠実に文章を絵として書き現した漫画版。

 

原作の文章で読み解く読者の想像と工夫を忠実に絵として表し
また作者さんの漫画版ならではの表現を盛り込んだ内容となっており
面白さをより倍増されている内容となっています。

 

スライム──リムルと萌えな名前のスライムに転生してしまった三上さん。

 

転生したらスライムだった件
転生したらスライムだった件

 

封印されたドラゴンと友達になり
吸収してしまった事で封印を解いてしまいます。

 

でもそれだけで収まらずドラゴンの力も吸収してしまったと
スライムながらにトンデモ能力を手にしてしまいました。

 

その能力で迫害されたモンスター達を救っていく事となります。

 

愛らしいスライム姿なリムルさんですが中身は30越えの実に男らしく
頼りがいのあるギャップ萌えに凶悪なモンスターからは兄貴と慕われ
美少女と美女からも愛されていきますが簡単に事は進みません。

 

人間による王国の策謀や調略に巻き込まれまた自分と同じ異世界転生者や
土地や領土をめぐる問題などを解決していく男前スライムの冒険譚は
目の離せない内容となっています。

 

ライトノベル版と漫画版の両方を楽しみながら
異世界の思いを馳せられるそんな一時の作品です。

 

転生したらスライムだった件を読むしかない
 

サイト内より【転生したらスライムだった件】と検索。

 

 
イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です