CLAYMORE(クレイモア)のネタバレと感想!試し読みはココ


この記事は約 7 分で読めます。



食物連鎖。

 

そのピラミッドの中で人間よりも上位に立つ妖魔。

 

妖魔に一方的に怯える生活だった人間だったのですが
妖魔に対抗するために人間でありながら妖魔の血肉をその身に宿した
「銀眼の魔女」と呼ばれその華奢な体に不釣り合いな大剣を背負っているため
クレイモアと呼ばれる彼女たちは半人半妖の彼女たちは妖魔のみならず
人間にも忌み嫌われてしまいます。

 

しかし自分たちは人間なのだという気持ちのもと
命を懸けて妖魔と戦うのです。

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【CLAYMORE】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

CLAYMOREを無料で立ち読み

 

お前のおクチを塞(ふさ)がないとな?~彼に教わるMの品格~

 

CLAYMOREのあらすじ

 

話はある村で六人目の妖魔による犠牲者が出たところで始まります。

 

妖魔は通常は人間と同じ外見をしていて
まったく見分けはつきません。

 

それが可能なのは妖魔の血肉を体に入れたクレイモアだけなのです。

 

村の若者ザキがどうすればいいのかというと
村長はクレイモアを呼ぶと言ったのです。

 

村に妖魔が現れたとわかったらクレイモアを呼ぶか
全滅かの選択肢しかないのです。

 

村長たちの話を盗み聞きしていたザキの弟ラキは
ザキにクレイモアの事を聞きます。

 

クレイモアが半人半妖であることそしてクレイモアには
女しかいないことを聞かされるのです。

 

男のクレイモアは実験によってことごとく命を落としたと。

 

そして彼女たちの目は銀色であるが妖魔を倒すために
妖魔の力(妖力)を使うときにはその瞳が
金色に光ると聞かされるのです。

 

そんな話をしているとクレイモアが来たと村人が騒ぎ始めます。

 

クレイモアに興味を持ち始めたラキは
すぐにその姿を見に行きます。

 

そこには銀髪の短髪で銀色の瞳と大剣を持った
クレアが立っていたのです。

 

CLAYMORE
CLAYMORE

 

その容姿は美しいのですが村人たちは
怯えたようにしています。

 

村の中を歩き回るクレアは忍び寄る影に気付き
クレイモアを突き付けます。

 

その正体はラキでした。

 

ラキはクレアに対し様々な質問をします。

 

クレアは自分が怖くないのかとラキに問いますが
ラキは妖魔に自分の両親を殺されたのだと打ち明けます。

 

夕暮れが近づきラキは居候の家の夕飯を作るために
クレアと分かれます。

 

しかし家に帰るとそこには死体が転がっていました。

 

そこへ金色の瞳に変わったクレアが現れ妖魔を倒すのです。

 

CLAYMOREを無料で試し読みしてみる
 

サイト内より【CLAYMORE】と検索。

 

幼馴染はもうやめた。

 

CLAYMOREのネタバレ

 

クレアたちが住む大陸は47の地区に分けられ
その地区ごとにクレイモアが配置されています。

 

その中でクレアは47位です。

 

最下位のクレイモアなのですがクレアは史上最強と言われた
「微笑のテレサ」の血肉をその身に宿した
半人半妖ですらないのでした。

 

何故テレサの血肉を引き継いだかというとクレアが少女時代に
テレサに助けられ一時期ともに過ごしていたことが大きく影響しています。

 

テレサはクレアのために人を殺してはいけないという組織の禁忌を犯し
組織から追われる身となります。

 

歴代最強の戦士を粛正するために送られた4人の戦士たち。

 

CLAYMORE
CLAYMORE

 

その中の一人で組織の新たなナンバー2であるプリシラは
テレサとの戦闘の中で妖魔の力が暴走し
妖魔となってしまうのです。

 

クレイモアが妖魔になったものを覚醒者と呼び
プリシラは史上最強の覚醒者となります。

 

そしてテレサはスキを突かれ首をはねられました。

 

その光景を見ていたクレアはいつの日か
プリシラに復讐するためにクレイモアになったのです。

 

この作品の中では様々な人とクレアの出会いを描きつつ
最後までプリシラを倒すための物語が描かれています。

 

出会いや別れを繰り返しクレアは成長していきます。

 

そして最後の最後でプリシラを相手にしたとき
体に眠るテレサの力がプリシラを圧倒するのでした。

 

CLAYMOREを試し読みをする
 

サイト内より【CLAYMORE】と検索。

 

CLAYMOREの感想

 

全体的に絵の感じも相まってダークな感じがある作品です。

 

登場人物たちも気持ちの変動があまりない人たちが多い印象ですが
それぞれに個性がありきっと自分の好きなキャラクターが
できることでしょう。

 

またほとんどのキャラクターが女性というのも
特徴的だと思います。

 

CLAYMORE
CLAYMORE

 

そしてその個性豊かなキャラクターたちとの出会いや
別れは一つ一つのエピソードがとても印象的です。

 

そして全巻を通してのテーマであるテレサとクレアの絆や
プリシラに対しての復讐劇は周りを巻き込み見応えは十分です。

 

シリアスな雰囲気のダークファンタジーを読んでみたいという方には
お勧めの作品になっています。

 

ぜひお試しください。

 

CLAYMOREを読むしかない
 

サイト内より【CLAYMORE】と検索。

 

 
イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です