14歳のネタバレと感想!無料で試し読みをするならココから


この記事は約 7 分で読めます。



奇妙奇天烈!荒唐無稽!

 

鬼才・楳図かずお先生の最後の長編作品。

 

スケールの壮大さと強烈な個性の登場人物たちに圧倒されます。

 

エコとエゴについて考えさせられる本作!
読めばあなたも地球を大切にしようと思うはず。

 

怖いけど地球にやさしい?作品です。

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【14歳】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

14歳を無料で立ち読み

 

お前のおクチを塞(ふさ)がないとな?~彼に教わるMの品格~

 

14歳のあらすじ

 

自然破壊が進み人間以外の動物がほぼ絶滅した未来世界。

 

女子中学生のヨッコは友達のミチに付き添われ
よく当たる占い師に占ってもらうため占い館にやって来ました。

 

ほほえみうらないの占い師の老婆に
妊娠中であることを指摘され驚くヨッコ。

 

次の瞬間さらに驚愕の事態が!

 

占い師の口からエクトプラズムが出てきて人の顔に変わると
「14歳で終わる」と謎の言葉を残し消え悲鳴を上げて二人は
占い館を逃げ出します。

 

未来世界では食糧危機で地球上から動物性タンパクが不足していました。

 

それを解決したのは日本のバイオ技術による鶏のササミの培養でした。

 

チキンの製造会社であるチキンカンパニーでは
技術者の繁野が培養中のササミ細胞の中に
あってはならない物を発見します。

 

14歳
14歳

 

それは目玉の生えたササミでした。

 

驚く繁野でしたが目の生えたササミの成長の観察を始めます。

 

やがてササミは成長し鶏の顔を形成し
そして人間のような胴体も生えてきました。

 

オウム返しに繁野の言葉を返すようになったササミは
繁野の行動を疑う同僚の毒島が仕掛けた盗聴器を発見します。

 

壊れた盗聴器が発火して工場が火事になり
繁野はササミを連れて脱出します。

 

途中ではぐれ行方不明になったササミが繁野の自宅のアパートまで
たどり着いたことでササミに知能があることを確信する繁野は
ササミをチキンと名付け守り育てることを誓います。

 

繁野が寝ている間にパソコンから恐ろしい速さで知識を吸収したチキンは
自らを「チキン・ジョージ」と名乗り自分は動物の代表で人間のために
多くの種族が滅んだことに怒りを感じていると伝え
繁野の首に注射器を突き立て姿を消しました。

 

そしてチキン・ジョージは人間に復讐を始めます。

 

14歳を無料で試し読みしてみる
 

サイト内より【14歳】と検索。

 

幼馴染はもうやめた。

 

14歳のネタバレ

 

チキン・ジョージは手始めに地下上野動物園の
猛獣(合成動物)のオリを開けて来園者を血祭りにあげます。

 

そのときに連れ去った一羽の雌鶏に知能を与え
チキン・ルーシーという相棒を作り出します。

 

このあと地球規模の天変地異が立て続けに起きます。

 

まず地球上のすべての赤ん坊が緑色の身体で産まれる怪現象が起きます。

 

一方人間への復讐を続けるチキン・ジョージでしたが人間を滅ぼすと
動物も滅びることが判り超科学で蘇らせた絶滅動物たちと
宇宙へ逃げる計画を立てます。

 

その過程で人類は14年で滅びることも判ります。

 

世界的大富豪のローズ氏に不老不死の数式を売り
その報酬でロケット「チラノサウルス号」を建設します。

 

そんな最中全世界で同時に植物が枯れる現象が起こります。

 

各国の首脳がパニックを避けるため高層ホテルが
溶岩に飲み込まれる事故を演出し世界中に放送します。

 

14歳
14歳

 

事故に巻き込まれた人々を救助する特殊部隊員のバーバラの美しさに
一目ぼれをしたチキン・ジョージは準備していた動物たちだけの
宇宙への脱出計画を断念してチキン・ルーシーと決別し
その代償として自分の知能を退化させる薬を飲みます。

 

さらに植物が滅んだ事件から人々の目を逸らすため各国の首脳は
チキン・ジョージの不老不死の研究を成功させようとします。

 

しかしどんどん知能が退化するチキン・ジョージは
不老不死を実現することができません。

 

そして世界首脳会議では地球の滅亡は確実であることが発表され
選ばれた子供たちだけを宇宙に脱出させる計画を進めることを決定します。

 

しかし計画が露見し暴徒化した人々により計画は失敗しこどもたちは
チキン・ジョージの放棄した「チラノサウルス号」で宇宙へと脱出します。

 

しかし破滅は宇宙まで波及していて恐竜の姿に先祖がえりをした子供たちは冬眠し
宇宙の果てでチキン・ジョージそっくりに種族に出会いその遺伝子を手に入れて
元の世界へ戻ることを決意するのでした。

 

14歳を試しに読んでみる
 

サイト内より【14歳】と検索。

 

14歳の感想

 

これは現代の奇書の一つと言っても過言はありません。

 

正直ストーリーは壮大を通り越して荒唐無稽です。

 

SFスリラーなのですがチキン・ジョージの発生をはじめ
何も説明がなされない現象が多すぎます。

 

しかしそのジェットコースターのような災厄の連続は
読者を幻惑しながら作品の中へ引きずり込んでいきます。

 

14歳
14歳

 

現実離れしすぎて着いていけなくなりそうな本作の世界観ですが
強烈な個性の登場人物が作品にリアリティを与え読者の感情を揺さぶります。

 

大富豪ローズ氏(頭おかしいです。多分一番ヤバイ人です)や
アメリカ副大統領マーサ・ゴーマン(名前そのまんま傲慢です。偉そうすぎて笑えます)
双子の兼松博士(顔が曲がっています。心も曲がっています)など欲望むき出しの悪役が
とにかくいい味を出しています。

 

人間の業を体現している彼らの行動原理はわかりやすく
嫌悪しつつも共感してしまいます。

 

人間の善の部分を担う登場人物もいますが完全に正義を貫くことはできず
悪に傾いたり看過したりする瞬間がありそこにも人間の業が表現されていて
「うむむ・・・」と唸らずにはいられません。

 

とにかく強烈で特殊な作品です。

 

自分の価値観を壊したい方読んでみてはいかがでしょうか?

 

14歳を読むしかない
 

サイト内より【14歳】と検索。

 

 
イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です