夜桜四重奏のネタバレと感想!無料で試し読みするならココ


この記事は約 7 分で読めます。



妖怪と人間・能力と陰陽道・この世とあの世・シリアスとギャグそして神。

 

現実と非現実が交錯しているとても魅力的な世界観で物語が進んでいきます。

 

主人公たちが目指すのは世界の滅亡を止めること。

 

そのために人間と妖怪が手を取り降りかかる災厄を乗り越えていきます。

 

果たして人間は妖怪と暮らしていくことはできるのか・・・
この世は滅亡してしまうのか・・・
そして神はどうするのか。

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【夜桜四重奏】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

夜桜四重奏を無料で立ち読み

 

お前のおクチを塞(ふさ)がないとな?~彼に教わるMの品格~

 

夜桜四重奏のあらすじ

 

妖怪と人間が共存する町桜新町。

 

この町は物騒な話題で持ちきりでした。

 

それは乱射魔。

 

町長である女子高生「槍桜ヒメ」はこのトラブルの解決を
比泉生活相談所に依頼に行くのでした。

 

その道中ヒメは「七海アオ」と「五十音ことは」に会います。

 

彼女たちは比泉生活相談所の職員です。

 

ヒメが依頼に来たのもこの相談所。

 

中には所長である「比泉秋名」がいました。

 

さてなぜ生活相談所に乱射魔の相談が来たのか・・・
その理由はその乱射魔はもとは服役中で10メートルの塀を飛び越え
脱走したという点にありました。

 

夜桜四重奏
夜桜四重奏

 

桜新町にある七本の大きな桜七郷が事件に絡んでいるとヒメは話しました。

 

そんな話をしているとテレビに見覚えのある顔が。

 

それはまさしく乱射魔でした。

 

10メートルの塀を飛び越える人間離れした犯罪者を止めるために
現場に急行する相談所職員とヒメ。

 

現場につくと乱射魔は躊躇なく発砲してきました。

 

一般人に危険が及ばないようにアオは能力を使います。

 

アオの指示通りに動くと人の一切いない十字路に
そしてことはが「凍」と唱えるとあたりは凍り付きます。

 

さらに銃弾を素手ではじくヒメ。

 

彼女たちの活躍により一件落着します。

 

一般人の秋名・超人的なヒメ・言霊使いのことは・妖怪サトリのアオ。

 

この四人を中心に話は進んでいきます。

 

その様子を観察する怪しい影が・・・

 

夜桜四重奏を無料で試し読みをしてみる
 

サイト内より【夜桜四重奏】と検索。

 

幼馴染はもうやめた。

 

夜桜四重奏のネタバレ

 

この漫画は桜新町に昔から存在する七郷を巡る戦いを描いています。

 

登場したての時は秋名は何の能力もない一般人と紹介されていますが
「調律」という比泉家に伝わる能力を持っています。

 

もともと妖怪はこの世には存在しないもの
しかしこの世で生き続けることでいつか限界を迎えます。

 

この世に存在するはずがないものなので
だんだんズレて行ってしまうのです。

 

それは人間が寿命を迎えるようなもの。

 

そんなときに必要なのがあの世へ送るための調律。

 

そのため桜新町には全世界から調律を求めて
妖怪たちが集まってくるのです。

 

夜桜四重奏
夜桜四重奏

 

そんな比泉家に因縁をもつ過去に比泉本家にあの世に送られた比泉分家の
「円神」が七郷を開花させあの世とこの世を融合させようと企てます。

 

彼は最初から秋名たちを監視していました。

 

それを止めるため桜新町の住民たちは立ち上がります。

 

円神の手先として次々に半妖たちが桜新町を襲います。

 

人狼・ネクロマンサー・魔法使い・・・
調律を駆使して暴走した半妖たちを鎮め次元融合を阻止する方法を
模索する生活相談所一行とこの世の妖怪全員の命と引き換えに
次元融合を阻止しようとする陰陽道を操る元老院。

 

同じくこの世の存続を願う町民と元老院は共闘の道を選べるのでしょうか。

 

そしてはるか昔からこの世に存在し過去から未来まで知ることのできる神たち
人間への肩入れを禁止されている彼らは10月になると出雲に集結します。

 

神の加護がなくなるその月に円神は勝負をかけてきます。

 

果たして勝負の行方は・・・
そして神が口にした本当の敵は神という言葉の真意は。

 

夜桜四重奏を試しに読んでみる
 

サイト内より【夜桜四重奏】と検索。

 

夜桜四重奏の感想

 

話の大まかな内容だけとらえると結構暗い話に思えますが
絵の感じと日常界のホンワカした感じがそれを感じさせることがないので
気持ちよく読み進めることができます。

 

また登場人物も人間・妖怪・半妖・そして神様とバラエティーに富んでいます。

 

登場人物は結構な数いますがそれぞれが個性豊かで
誰の存在がぼやけてしまうということもなく絶対に
自分好みのキャラクターが見つかると思います。

 

また、れぞれのキャラクターが抱える過去そして現状の問題など
主要なキャラクターに関しては色濃く描かれていて
作品にどんどん引き込まれます。

 

夜桜四重奏
夜桜四重奏

 

何より面白いのが妖怪や神のとらえ方です。

 

夜桜四重奏以外にも妖怪や神を描く漫画はありますが
ほかのどの漫画にもないような描かれ方をしています。

 

妖怪の生まれ方や神の存在についてなどとても興味をそそられる内容が多く
続きがとても気になる作品になっています。

 

日常の中に非日常を見るのが好きな方には是非お勧めします。

 

夜桜四重奏を読むしかない
 

サイト内より【夜桜四重奏】と検索。

 

 
イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です