U12のネタバレと感想!試し読みをするならココから


この記事は約 8 分で読めます。



ある年の国会で一つの法案が可決されます。

 

ほとんどの国民には関係のないその法律。

 

ほとんどの人々はいつも通りの生活を送っています。

 

幼い少女たちが凄惨な目に遭っているとも知らずに。

 

話題の衝撃作「U12」少女たちの運命から目が離せません。

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【U12】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

U12を無料で立ち読み

 

お前のおクチを塞(ふさ)がないとな?~彼に教わるMの品格~

 

U12のあらすじ

 

一つの法律によって、少女たちの運命は一変する…。

 

ごく普通の小学生の三田琴美。

 

目を覚ました彼女がみたものそれは見知らぬ一室と
戸惑ったような様子を見せる同じ年頃の少女たち。

 

目が覚めた彼女たちが状況を把握するよりも早く
部屋に数名の仰々しい雰囲気の男たちが入ってきます。

 

その先頭に立っているのは視点の定まらない不気味な老人。

 

そうして彼が言い放ったのは
「本日をもって君たち12人の人権を停止させていただきます」
という衝撃の内容でした。

 

U12
U12

 

まだ「人権」の意味すらわからない少女たちは
その衝撃の内容にも薄い反応。

 

しかし続けられた今日からはここで過ごし外との通信はできない
親の承諾も得ているという内容に事の異常さを理解したのか
次々に反発しはじめます。

 

しかしそんな言葉には聞き耳すらもたず
男たちは言いたいことを言って去っていきます。

 

それから5日間彼女たちの生活はいつもどおりでした。

 

持っているものも取り上げられていない
食事もきちんと用意される。

 

異常なのはただこの部屋から出られないということだけでした。

 

共に閉じ込められた少女たちと仲を深める琴美。

 

最初のころの緊張感は一部の少女を除いて
すっかりなくなっていました。

 

しかしその平穏は5日ぶりに開いた扉によって
壊されることとなります。

 

U12を無料で試し読みする
 

サイト内より【U12】と検索。

 

幼馴染はもうやめた。

 

U12のネタバレ

 

外に出された彼女たちはとある場所へ連れていかれます。

 

重厚な扉が規則的に並んだ不衛生な場所…そこは刑務所でした。

 

空間に響くいくつもの獣の咆哮のような声。

 

その異常さ不気味さに少女たちは
すっかりと怯えきってしまいます。

 

老人は言いますここに収監された者は
幼い少年少女狙って殺害した異常犯罪者だと。

 

獣の正体それはあまりの凄惨なやりくちから執行猶予も
仮釈放も許されていない最悪の凶悪犯たちだったのです。

 

そうして怯え怒る少女たちに告げられた「お楽しみ会」開始の言葉。

 

30分何があっても不問だと言い残し
老人をはじめとした男たちは去っていきます。

 

勝気な少女が噛みつこうとするも今回はそれよりも早く動く影が
それは琴美たちとは別に部屋に最初からいた13人目の少女でした。

 

いつも部屋の隅で一人ぶつぶつとなにかを呟いていた不気味な少女。

 

今までの様子から考えられないほど激しく声をあげ
逃げ出そうとしますがそれも失敗に終わります。

 

そうして始まった「お楽しみ会」

 

現れた今回の当選者だというおぞましい外見の受刑者が
怯える少女たちに襲い掛かります。

 

一斉に逃げ出す少女たちですが先ほどの13人目の少女は
脱走の際に足を踏みつけられたせいで動けません。

 

U12
U12

 

助けてという少女の叫びを背に受けながら逃げる12人の少女。

 

その少女を捕まえた当選者はそのまま彼女を・・・

 

異様な悲鳴を聞き少女たちの多くが怯える中
動いたのは琴美でした。

 

彼女を助けに行くために来た道を引き返しますが
そこにはつかまったはずの少女も受刑者の姿もありません。

 

そして彼女が目にしたものそれは変わり果てた姿となった
捕まった少女とただの肉塊となった彼女を尚も嬲り続ける受刑者の姿でした。

 

すっかり壊れてしまった少女に飽きたらしい受刑者の手は
恐怖に立ち竦む琴美に迫ります。

 

逃げ惑う琴美ですが恐怖のあまり足がもつれうまく走れません。

 

転び受刑者に捕まってしまった琴美を助けることなく
扉を閉める他の少女たち。

 

絶対絶命の中聞こえてきたのは「そのまま動かないで!」という声でした。

 

目を開くと先ほどまで自身に覆いかぶさっていた受刑者は
頭にリコーダーを突き刺され動かなくなっていました。

 

見上げた先には自分と一緒に連れてこられた大人びた少女・かなめの姿が。

 

私を助けるためにと唖然とする琴美にかなめは淡々と告げるのです。

 

「ロリコンは人間じゃないから殺しちゃっていいの」と・・・

 

U12を読んでみる
 

サイト内より【U12】と検索。

 

U12の感想

 

色々と大丈夫か!?と思うほどギリギリの内容です。

 

12人の少女とみるに耐えないほどおぞましい変態受刑者たち。

 

女の子たちはみんなかわいらしいだけに
受刑者たちのキモさがとにかく際立っています。

 

血みどろの中で死んだ少女の死体をなおも嬲る男
その姿は異常としか言いようがありませんでした。

 

直接的な性描写などはありませんが(色々アウトなので)
ただ本当にこれ大丈夫!?と心配してしまうほど
ギリギリなセリフや描写はあります。

 

5日間で仲を深めたはずの少女たちが
男に捕まった琴美を見捨てて扉を閉めてしまうシーンは
個人的にかなりショッキングでした。

 

「琴美ちゃんは私たちのための犠牲になったのよ」

 

U12
U12

 

少し前まで無邪気に遊んでいた少女から
こんな言葉が出るようになるとは考えさせられます。

 

まぁ結局琴美は一人のミステリアスな少女・かなめにより
助けられるんですが。

 

これから純真無垢だった少女たちがどう変わっていくのか
見たいような怖いようなというところです。

 

本作はまだまだ謎がたくさん残されています。

 

なぜ少女たちは選ばれたのかそもそもなんのために
こんな異常な法案は可決されたのかかなめの正体は・・・

 

まだコミックの巻数もあまりでていないので手軽に読むことができます。

 

今後の展開からも目が離せない作品です。

 

U12を読むならここから
 

サイト内より【U12】と検索。

 

 
イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です