鬼畜島のネタバレと感想!結末は・・!?試し読みをするならココ


この記事は約 8 分で読めます。



無人島・殺人鬼・都市伝説・・・

 

実際にありそうなリアルな恐怖に震えあがります!

 

往年の名作ホラー映画「テキサスチェーンソー(悪魔のいけにえ)」の
無人島版ともいえる狂気と絶望に満ちた世界観に
ホラー好きは思わずニヤリとするかも?

 

本当に怖いのは殺人鬼?それとも・・・?

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【鬼畜島】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

鬼畜島を無料で立ち読み

 

お前のおクチを塞(ふさ)がないとな?~彼に教わるMの品格~

 

鬼畜島のあらすじ

 

主人公・高久(たかひさ)達は大学の廃墟研究サークルの一員。

 

廃墟が大好き!というわけではなく
可愛い女子・上原友香に勧誘され
なんとなく参加しています。

 

サークルの先輩・東山が親から借りたボートで
無人島の廃墟を見るためサークル仲間と
クルージングしていました。

 

目当ての無人島「菊池島」を発見し近づくと
スーツを着た男性が海岸で焚火をしています。

 

項垂れたその姿を見た東山先輩は
すぐに服を脱ぎ海に飛び込みます。

 

上陸し焚火の男に近づき声かけると
男が顔をあげました。

 

その顔は豚!!

 

豚の仮面を被ったスーツの巨漢は金槌でいきなり
東山先輩の頭頂部を殴りつけます。

 

先輩が滅多打ちされているのを遠くで見ていた高久は
異様な光景に逃げることを提案します。

 

しかし片思いの相手の上原が海に飛び込み先輩の救助へ向かいます。

 

この時上原は先輩とつきあっていました。

 

躊躇する高久を他のサークルの女子たちが罵り
場の空気で仕方なく飛び込む高久。

 

海の中で信じられない物を目撃します。

 

放射性廃棄物。

 

一方ボートは操舵ミスで沈没してしまいます。

 

なんとか上陸し上原と合流することができた高久でしたが
既に東山先輩は連れ去られた後でした。

 

そして焚火と思っていたものが
実は焼かれた人間の死体だとわかります。

 

ボートに戻ろうと海を見るとそこには沈没したボートが!

 

他のサークル仲間・部長・藤井・倉木も
ボートから脱出して高久たちと合流します。

 

その姿を離れた森の陰から
見つめる豚の顔を被った男と
もう一人の謎の男・・・

 

殺人鬼のいる無人島に閉じ込められた高久たち。

 

鬼畜島
鬼畜島

 

先輩を助けに行きたい上原に説得され
ひとまず森を抜けた先にあった町へと
向かうことになります。

 

山蛭に血を吸われながらも森を抜けると
そこには十字架に磔にされた多くのミイラ化した死体が!

 

それぞれの十字架には「よはね」「まるこ」など
聖書の登場人物の名前が書かれています。

 

それを見た部長は
「江戸時代の隠れキリシタンが閉鎖された島で人食いの文化を持った」
という都市伝説を口にします。

 

この島がその場所なのか?

 

恐怖でパニックになりかかる高久。

 

そんな中一人冷静な上原が磔の死体のうち
一体の様子がおかしいことに気づきます。

 

その死体は痩せこけた男性です。

 

突然痩せた男の死体が息を吹き返しました。

 

男は生きていたのです!

 

男を助けると自分は借金が返せず
ヤクザにこの島に棄てられたと語ります。

 

自分の他にも借金苦の者ヤクザの金に手を付けた者
病人・知的障害者・政治運動家・政府・企業に不都合な
報道を繰り返したジャーナリストなど必要ないと判断された人間たちが
ヤクザに島まで連れてこられて棄てられた。

 

そしていきなりその中の一人が
例の豚面男にチェーンソーで惨殺された。

 

自分は豚面男の拉致した人間の飼育係になって生き延びたが
一人逃がしてしまいその罰で磔にされていた。

 

そう説明され納得する高久たち。

 

町に到着し食糧も手に入り束の間の休息を得た高久たちですが
磔場から助けた男が貧相な体から筋骨隆々の身体に変身し
高久たちに襲い掛かります。

 

そして豚面男も現れます。

 

「父ぢゃはじめっが・・・」

 

そう二人は親子だったのです。

 

殺人鬼親子を前に高久たちの運命やいかに?

 

鬼畜島を無料で試し読みしてみる
 

サイト内より【鬼畜島】と検索。

 

今夜、NOとは言わせない…外国人上司のケモノな本性

 

鬼畜島のネタバレ

 

必至に抵抗する高久たちですが父ちゃんと
豚面男(カオルくんという名前でした!)の前に
なす術がありません。

 

なんと二人とも怪力な上に不死身の再生力を持っていたのです。

 

そこにショットガンを持った男(刑事)が乱入し
なんとか無事に高久たちは生き延びることができました。

 

この後この刑事に強要され銃を持たされて戦うことになる高久たち。

 

父ちゃんとカオルくんそして最恐の長女・マリの襲撃に遭いますが
倉木が犠牲になり今回もなんとか生き延びます。

 

そして心を読める謎の小学生サトルくんと出会います。

 

サトルくんを島の外へ一緒に連れて行くかわりに新しい船を手に入れ
いざ脱出!・・・というときにまたまた豚面男カオルくんの襲撃で
一行は大ピンチ!!

 

鬼畜島
鬼畜島

 

実はサトルくんはカオルくんたちの家族でした。

 

仲間たちの心の汚さにうんざりした高久は
仲間を見捨てて一人で海に飛び込み
島へ向かって泳ぎます。

 

なんとか島に戻った高久は森の中で気絶し
野生化した本物の豚に襲われます。

 

そこを助けてくれたのは
殺人鬼一家と対立する別の集団でした。

 

彼らにかくまわれた高久は仲間を助けるために
戦う決意をするのでした。

 

鬼畜島を試し読みをする
 

サイト内より【鬼畜島】と検索。

 

鬼畜島の感想

 

殺人鬼一家は当然怖いです。

 

頭おかしい!

 

でも本当に怖くて嫌悪感を感じるのは高久と
刑事の娘・亜美ちゃん以外の人間たちのゲスさ。

 

窮地になると人間性の低さが露呈し
裏切ったり仲間を見捨てたり・・・

 

とくに倉木が死ぬシーンは本当に胸糞が悪くなります。

 

そのくらい心理描写が巧みな作品ってことなのです。

 

とにかく事態が好転せず絶望だけが積み重なっていく感じです。

 

鬼畜島
鬼畜島

 

このデッドエンド感まさにホラーの真骨頂でしょう。

 

私的にビジュアルインパクト最恐なのは
心が読める小学生サトルくん!

 

半ズボンの制服に学帽
そして両目が縫われてます!

 

ビジュアルだけでなく他の家族よりも
サトルくんが恐ろしいのは「無邪気」だということ。

 

今後の活躍に期待大です。

 

スラッシャー系・スプラッター系ホラーが大好きな方に
とくにおススメです。

 

鬼畜島を読むしかない
 

サイト内より【鬼畜島】と検索。

 

 
イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です