僕のヒーローアカデミアのネタバレと感想!試し読みはココから


この記事は約 7 分で読めます。



これはなにも持たずに生まれてきた少年の物語。

 

連載当初から大注目され2016年4月には
待望のアニメ化を果たした話題作
僕のヒーローアカデミア。

 

少年漫画らしいスカッと爽快な展開がたっぷり!

 

ヒーローを目指す少年少女たちの熱い物語を見逃すな!

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【僕のヒーローアカデミア】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

僕のヒーローアカデミアを無料で立ち読み

 

お前のおクチを塞(ふさ)がないとな?~彼に教わるMの品格~

 

僕のヒーローアカデミアあらすじ

 

個性と呼ばれる超常能力があたりまえに存在する世界。

 

その名のとおり能力は人によって様々ですが
人口の8割が個性を有しているといわれています。

 

主人公・緑谷出久はこの時代には珍珍しい
個性を有していない「無個性」の少年。

 

そのせいで幼馴染の爆豪をはじめとした周りの人々からは
幼い頃からバカにされてきました。

 

それでも出久は小さい頃からの夢である
ヒーローになることをあきらめきれません。

 

僕のヒーローアカデミア
僕のヒーローアカデミア

 

無個性だとわかってからもヒーローの研究を重ね
いまや立派なヒーローオタク。

 

難関である雄英高校への進学を目指している出久でしたが
エリート校である雄英への合格は無個性の出久には
絶望的とされています。

 

クラスメイトからは受験を志願するだけで馬鹿にされ
そのうえ同じく雄英を目指す爆豪からは自分が霞むからという理由で
受験をやめろと脅されます。

 

受験前からとにかく散々な出久。

 

そんなある日のこと出久は下校中
個性を悪用する犯罪者・ヴィランに襲われてしまいます。

 

無個性の彼は為す術もなく絶体絶命の大ピンチ・・・
もうだめだというその時出久の前に現れたのは
明らかに画風が違う一人の男…。

 

「もう大丈夫!何故って?私が来た!!」

 

数多くのヒーローの中でも出久が一際憧れ
彼のようになりたいと思った存在の姿が
そこにはありました。

 

こうして憧れのヒーロー・オールマイトと出会ったことがきっかけで
出久の運命は大きく動き始めることとなります。

 

僕のヒーローアカデミアを無料で試し読み
 

サイト内より【僕のヒーローアカデミア】と検索。

 

幼馴染はもうやめた。

 

僕のヒーローアカデミアネタバレ

 

窮地をオールマイトに救ってもらった出久。

 

しかし憧れのヒーローが目の前にいる興奮から執拗に彼を追いかけているうちに
出久は偶然にもオールマイトの秘密を知ってしまうこととなります。

 

それは彼が過去の戦いの後遺症で
極度の虚弱体質になってしまっているということ。

 

普段の姿は個性での強化による一時的なもので
今や一日の活動限界は3時間とかなり限定的になってしまっています。

 

「個性がなくても、ヒーローはできますか?」
と問う出久に対しオールマイトは今の自身の現状を語り
「個性がなくとも成り立つとはとてもじゃないが口には出来ない」と
零します。

 

憧れのヒーローからのその言葉に大きな落胆を覚える出久。

 

僕のヒーローアカデミア
僕のヒーローアカデミア

 

しかし直後に起こったヴィラン犯罪に幼馴染の爆豪が
巻き込まれてしまったことを知り無我夢中で彼を助けようとします。

 

その姿に激しく心を揺さぶられるオールマイト。

 

そうしてすべてが解決した後彼は出久に改めて告げます。

 

「君はヒーローになれる」と・・・

 

それは幼い頃自身が無個性だと分かったとき
母からも言ってもらえなかった言葉でした。

 

そして受け継がれることとなったオールマイトの個性「ワン・フォー・オール」
雄英高校への入学そこで出会う個性もキャラも強烈なクラスメイトたち。

 

憧れのヒーローからずっとほしかった言葉とその個性(ちから)を貰った出久は
前を向き走り始めるのです。

 

憧れのヒーローへの道を。

 

僕のヒーローアカデミアを読んでみる
 

サイト内より【僕のヒーローアカデミア】と検索。

 

僕のヒーローアカデミア感想

 

とにかくTHE・少年漫画!という感じの
熱い展開が盛りだくさんな漫画です。

 

主人公が最初は弱い…というのはなんだか少年漫画のテンプレで
あまり読む気がしないという方もいるかもしれませんが
正直!そんなことで読まず嫌いをしていたら!もったいない!

 

そう断言できるほどとにかく良い作品です。

 

まずヒロアカは作品全体のセンスがすごくいい!

 

私はアメコミを思わせる画風や書き文字・配色で
おおっ!と引き込まれました。

 

展開は王道といえば王道なんですが盛り上げ方がうまいんでしょうね。

 

思わずゾクゾクしてしまうようなシーンが何度もあります。

 

僕のヒーローアカデミア
僕のヒーローアカデミア

 

ヒーローものですが物語はあくまで「ヒーローを目指す高校生たち」を
軸に描かれているのでどこか世界観を身近に感じることもできます。

 

キャラクターのコンプレックスや過去なんかも
ほとんどの人間が「個性」という異能をもっているという
特殊な世界観の要素を強く出しつつも絶妙に現実感があります。

 

だからこそ強く胸が打たれるのでしょう。

 

とにかく全体的にうまく考えられているなと感心してしまいました。

 

まだまだ盛り上がりを見せ続ける僕のヒーローアカデミア。

 

出久が「最高のヒーロー」になるまでの物語。

 

これからも期待が高まるばかりです。

 

僕のヒーローアカデミアを読むしかない
 

サイト内より【僕のヒーローアカデミア】と検索。

 

 
イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です