はたらく細胞のネタバレと感想!試し読みはココから


この記事は約 6 分で読めます。



普段は無意識でお世話になっている
体の中の細胞たちが主役の擬人化ギャグ漫画です。

 

作業服姿の細胞たちは一見地味ですがそれぞれの細胞の働きを反映した
個性的な性格の愛すべきキャラクター。

 

そんな彼らの働く姿に自分の身体(細胞)も愛おしくなる(?)

 

なるほどそうなのか!と目からウロコの医学知識が目白押し。

 

面白くてお勉強になる一粒で二度おいしい注目作です。

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【はたらく細胞】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

はたらく細胞を無料で立ち読み

 

お前のおクチを塞(ふさ)がないとな?~彼に教わるMの品格~

 

はたらく細胞のあらすじ

 

人間の体の中では多くの細胞が働いています。

 

労働者の姿に擬人化された赤血球や
白血球などの細胞たちは今日も大忙しです。

 

ある日血管の中で酸素を配達中のドジっ娘・赤血球は
血管の壁を突き破って侵入してきた病原菌たちの襲撃に居合わせてしまいます。

 

病原菌は凶悪な怪人の姿をしており自分たちが支配するため他の細胞を襲い始めます。

 

そこに現れたのは真っ白い作業服にサバイバルナイフを持った
ちょっと目つきがコワイ白血球(好中球)!

 

はたらく細胞
はたらく細胞

 

ナイフでズバッと病原菌の一体を仕留めます。

 

返り血を浴びながら無線で「駆除完了」の報告をする白血球。

 

容赦ない戦いぶりに他の細胞からは恐れられています。

 

おずおずとお礼を言う赤血球に「礼はいい。仕事をしただけだ」と
そっけない対応の白血球(そのすぐあと照れながら「どういたしまして」と返します。

 

応援に駆け付けた他の白血球たちも次々と病原菌を駆除し平穏を取り戻す体内。

 

しかし一匹の病原菌が白血球の目を逃れどこかに身を隠したことを誰も知りませんでした。

 

はたらく細胞を無料で試し読みしてみる
 

サイト内よりはたらく細胞と検索。

 

幼馴染はもうやめた。

 

はたらく細胞のネタばれ

 

酸素を配達する仕事を再開する赤血球ですが方向音痴なので
目的地の肺までなかなかたどり着くことができません。

 

道に迷った赤血球が目に付いたドアを開けるとそこには逃げた病原菌が!

 

赤血球に襲い掛かる病原菌!

 

そこに再び白血球が駆けつけますが抵抗する病原菌を取り逃がします。

 

追跡しながら白血球はあの病原菌の正体は肺炎球菌で
早く駆除しないと分裂を始めるので危険だと赤血球に教えます。

 

はたらく細胞
はたらく細胞

 

肺炎球菌の目的地が肺だと赤血球が思いだし肺へ向かう二人。

 

道中何度も白血球のレセプター(細菌を発見するレーダー的な器官)が
反応しますが周囲に肺炎球菌の姿は見えません。

 

結局肺炎球菌は発見できず赤血球は配達してきた酸素を
肺胞へ運び入れると荷物の中から肺炎球菌が!!

 

またまた大ピンチの赤血球の元に白血球が駆けつけ戦闘に突入します。

 

なかなかしぶとい肺炎球菌を気管支におびき出し
くしゃみで体外に排出して駆除に成功します。

 

こんな感じで主人公の赤血球と白血球を中心に
細胞たちが体調不良やウィルス感染などを解決する姿が描かれます。

 

はたらく細胞を試し読みしてみる
 

サイト内よりはたらく細胞と検索。

 

はたらく細胞の感想

 

勉強になります。

 

結構な量の医学豆知識が作中で登場します。

 

主人公の白血球(好中球)は遊走細胞といって血管をすり抜けて
体内に侵入した細菌のところへ駆けつけることとかマクロファージや
キラーT細胞といった名前はよく聞くけどどんな細胞なのか
よく知らない細胞の働きなどが判りやすく書かれてます。

 

専門的な用語以外でもくしゃみや花粉症などの症状も
マンガ的にアレンジされてとてもわかりやすいです。

 

たとえばくしゃみはロケットの姿で書かれ
異物(最初のエピソードでは肺炎球菌がソレ)を乗せて
体外にすごい勢いで発射(排出)されます。

 

もちろんギャグ漫画なので笑いどころも盛りだくさんです。

 

はたらく細胞
はたらく細胞

 

白血球が細菌を駆除するところは目が座ってる真っ白い作業服姿の
若いお兄さんたちがナイフを片手に群がって「ぶっ殺す!ぶっ殺す!」ですから
ちょっと面白いです。

 

肺炎球菌をくしゃみで排出したときの白血球のセリフは
「ばいばい菌だ」。そうですアン○ンマン!

 

この他にも他の作品のパロディ的なギャグがしばしばあり
マンガ好きはニヤリとさせられます。

 

その他にも赤血球と白血球の子供のころのエピソードでほっこりしたり
がん細胞のエピソードのハードボイルドな展開に驚かされたり
ギャグ以外にも見どころ満載です。

 

豆知識好き必見のお勉強マンガです。

 

はたらく細胞を読むしかない
 

サイト内よりはたらく細胞と検索。

 
イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です