風光るのネタバレと感想!試し読みはココから


この記事は約 7 分で読めます。



史実の中に女の子が入ったら?
そんな胸キュンな新選組のお話です。

 

神谷清三郎こと富永セイは沖田総司に恋をするけど
武士としてまた女子としての強さを成長していく
歴史漫画なのです。

 

さぁ幕末時代へようこそ!

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【風光る】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

風光るを無料で立ち読み

 

お前のおクチを塞(ふさ)がないとな?~彼に教わるMの品格~

 

訪問者の風光るのあらすじ

 

京の町にある壬生浪士組に一人の若者が
入隊試験を受けに来ます。

 

技はないけど打たれ強くすばしっこい。

 

そんな彼を見た沖田や土方は一目置くのでした。

 

面が取れるとそれは女子のごとく
可憐な顔をした子は神谷清三郎でした。

 

しかし神谷の見る壬生浪士組は
変わり者の巣窟だったのです・・・

 

特に芹沢鴨に対する沖田の行動に幻滅し
神谷は脱退を試みるのです。

 

風光る
風光る

 

そこに長州の間者である男の脱走に居合わせてしまい
沖田によっておとこは粛清されてしまい神谷に沖田は
脱走を辞めるように言いますが神谷は受け入れず刀を抜きます。

 

沖田は神谷の着物に一閃すると胸元が切れ
神谷が女の子だということを知ったのです。

 

神谷は富永診療所の娘・富永セイでした。

 

セイの父親と兄は尊王攘夷派の浪士に殺され
敵討ちのために壬生浪士組に入隊したのでした。

 

理由を聞いた沖田は女子では隊務は厳しいと
隊を抜けるように勧めますが神谷はガンとして譲らず
そんな神谷に沖田も隊に残ることを許したのです。

 

神谷は隊のために頑張ろうと誓うのでした・・・

 

風光るを無料で立ち読み
 

サイト内より【風光る】と検索。

 

幼馴染はもうやめた。

 

訪問者の風光るのネタバレ

 

文久3年6月大阪で壬生浪士組の押し借りが横行しているという事態に
壬生浪士組は大阪に行くことにします。

 

そこで親の敵に合い神谷は調査に出るのですが
そこで協力者を得て敵を討つことに成功します。

 

一度は抜けた新選組・・・

 

しかし斎藤の言葉で戻ることを決意し京へと戻ります。

 

しばらくしたのち芹沢の横行に会津藩は芹沢の粛清を言い渡し
沖田や土方は粛清したのです。

 

それをいいことに偲ぶ会といって遊びまくり緩む隊士たちへ土方は
「局中法度書」を作り隊士たちや自分たちを戒め厳しくする法を
決めるのでした。

 

それはとても蒸し暑い日でした・・・

 

薪炭商枡屋それは尊攘派の連絡係として
暗躍していた武士の仮の身分でした。

 

枡屋を捕らえ拷問しはいた言葉は「京を大火で焼き尽くす」
というものだったのでそれを止めるべく新選組は
その攘夷派を見つけるべく真夜中に奔走し
たどり着いたのは「池田屋」。

 

池田屋に踏み込むのは11名の少数精鋭で
踏み込むこととなったのです。

 

池田屋に飛び込んだ沖田は汗を掻くことなく
鬼人のごとく冴えた剣で尊攘派を倒していく。

 

捕縛を命ぜられた神谷は沖田から目を離すと
沖田は血まみれで昏倒したのです。

 

風光る
風光る

 

神谷は沖田が切られたと思い一人尊攘派に立ち向かい
土方が来るまで沖田を守り抜くのでした。

 

土方が池田屋にたどり着くと沖田を見て生きてることを確認しましたが
体が非常に暑いことに気づき神谷は沖田が熱中症であることに気づき
屯所へと連れ帰り体を冷やし介護にあたるのでした。

 

元治元年夏政変により京を追われた以後し密かに終結しつつあった長州勢は
この年の6月に池田屋事変で多くの中心に働いていた人物たちを失い
幕府特に会津容保公への憎悪は強大なエネルギーとなり
挙兵を促す呼び水となっていたのです。

 

新選組は九条河原に陣を敷き長州へと迎え撃つこととなりますが
神谷は体調を崩した山南の介護のために残ることとなるのでした。

 

しかし山南は神谷の沖田を思う気持ちに打たれ
戦場へ神谷を向かわせるのでした。

 

そして長州は金闕への発砲。

 

それは敵対する幕軍のみならず慎重派と急進派が対立する
長州藩に大きなダメージをもたらしたのです。

 

長州邸からの火災そしてそれは京を巻き込んだ大火となり
市民たちはそれを「どんどん焼け」といったのでした。

 

藤堂平助のスカウトにより伊藤甲子太郎一派が
新選組に合流することになります。

 

しかし伊藤は勤皇派で新選組は佐幕派の立場をとっているので
伊藤はだんだん新選組を勤皇派へと変えるべく山南を
仲間に加えようとしますが山南はどちら側にも就くことができず
悩み新選組を覚悟の脱走し自決の道を選ぶのでした。

 

そして本拠地は西本願寺へと移るのです。

 

土方はある写真から神谷の女装姿を見て作戦を立て
神谷を寺田屋へと向かわせるのです。 

 

そこには人切り「坂本龍馬」を探れということだったのですが
神谷は月ものが来てしまいダウンしてしまうのですが
そこで坂本の恋人お春が神谷を介護し助けるのでした。

 

坂本は身分をかくし才谷梅太郎と名乗っていたので
はじめは坂本と解らなかったがお春の持ってきた着物の家紋を見て
坂本と確信し屯所へと戻るのでした。

 

一方伊藤は新選組を乗っ取るべく暗躍し土方を落としにかかりますが
逆に嵌められ新選組から離れることになるのです。

 

その時同時に沖田はなじみの遊女から
労咳を移され労咳になってしまうのでした・・・

 

風光るを読んでみる
 

サイト内より【風光る】と検索。

 

訪問者の風光るの感想

 

沖田はその後労咳と戦いつつ近藤も伊藤一派の生き残りの報復で
肩を銃で撃ちぬかれ重体となるのですが
神谷は必死に沖田を介護し続けるのです。

 

新選組は最後北海道で土方がリーダーとなり
尊攘派と戦い壊滅しますがその時神谷はどこにいるのか・・・

 

風光る
風光る

 

最後まで展開が気になりますが史実通りなら
沖田は亡くなり新選組もなくなります。

 

それがどう描かれるのかとても気になるところですが
今後の展開に期待大です! 

 

風光るを読むしかない
 

サイト内より【風光る】と検索。

 

 
イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です