切子のネタバレと感想!試し読みをするならココから


この記事は約 7 分で読めます。



ホラーヒロインの真打登場!?

 

同窓会で集まった6人の元クラスメイト。

 

そこにいるはずだったもう一人のクラスメイト切子。

 

廃校舎を舞台に繰り広げられる血の惨劇!

 

迫り来る恐怖の「アイツ」から
生き延びることはできるのか?

 

暑い夏にぴったりの鬼ごっこ系ホラーです。

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【切子】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

切子を無料で立ち読み

 

お前のおクチを塞(ふさ)がないとな?~彼に教わるMの品格~

 

切子のあらすじ

 

15歳の若さでこの世を去った学校のアイドル・奥村切子の十七回忌を機に
彼女の思い出を語り合いタイムカプセルを掘り起こそう―――。

 

「K」という人物からの案内状には
そう書かれていました。

 

17年ぶりの同窓会のために今は廃校になった
田舎の中学校に集まった6人。

 

普通のサラリーマンの良介・ITベンチャーの社長の和哉・
保険の営業のみずほ・小説家の卵の英孝・キャバクラ嬢の理緒・
ミュージシャンの正雄の6人のほかにもう一人クラスメイトがいました。

 

その名はキリコこと奥村切子(せつこ)。

 

美少女の切子はみんなのアイドル的存在でしたが
中3のある日自ら命を絶ちました。

 

切子を偲んで乾杯をする元クラスメイトたち。

 

表向きは順風満帆を装っている彼らですが
実生活はうまくいっていないことが明らかになっていきます。

 

そんな最中惨劇が起きます。

 

一人でトイレに入った理緒が何者かに首を引きちぎられて
殺害されてしまいました。

 

切子
切子

 

パニックになり全員で逃げ出そうとしますが
土砂崩れで道がふさがれ携帯電話も通じなくなり陸の孤島状態に!

 

これは全員を呼び出した「K」の仕組んだ罠なのか?

 

そんな疑惑が生じる中和哉がつぶやきます。

 

「K」はKIRIKOのKではないか?

 

キリコの復讐で理緒は殺されたのではないかと口にする和哉。

 

良介もあれだけ可愛くて人気者だったキリコが自殺なんて考えられない
実は誰かに殺され家族か誰かがその復讐を企てているのではと言い出します。

 

「K」の正体とは一体誰なのか?

 

これはキリコの復讐なのか?

 

物語は謎を残したまま更なる惨劇へと発展します。

 

切子を無料で試し読みしてみる
 

サイト内より【切子】と検索。

 

幼馴染はもうやめた。

 

切子のネタばれ

 

次に犠牲者になったのはミュージシャンの正雄。

 

死んだはずのキリコに音楽室で遭遇し
必死に命乞いしますが惨殺されます。

 

「K」の最有力候補だった正雄(苗字は加藤。イニシャルがKなので)が死に
さらなる混乱が生まれます。

 

そんな中キリコを罵り始めた和哉とそれをいさめる良介が言い争いを始めます。

 

そこに化け物のような姿のキリコが現れ
良介の名を呼びました。

 

生き残った4人はキリコから逃げ出します。

 

英孝は自分が「K」の名前で招待状を出した本人だとカミングアウトし
いじめられて自殺をしたキリコに懺悔させるために皆を集めたのだと続けて白状します。

 

自分だけがキリコの理解者でみんなキリコの憎しみの力で
死ねばいいとまで言います。

 

そんな自称キリコの理解者の英孝もそして和哉も殺害され
良介とみずほだけが生き残ります。

 

巨大な怪物に変身して追いかけてくるキリコから逃げている途中
良介はみずほからキリコは酷いいじめをうけていて
それを庇ったのが良介だと教えられます。

 

それ以来キリコに付きまとわれるようになったとも。

 

しかし良介にはキリコがいじめられていた記憶がありません。

 

タイムカプセルを掘り起こしたとき
良介の記憶がよみがえります。

 

キリコは美少女などではなく
薄幸そうな醜い容貌をしていたこと。

 

無理やりアイドルのような格好で踊らされたり
火のついたタバコを体中に押し当てられたりと
陰湿で凄惨ないじめにあっていたこと。

 

切子
切子

 

そんなキリコを一度庇ってしまったことで周囲から孤立し
キリコには付き纏われるようになったこと。

 

そしてしつこく付きまとうキリコをはずみで吊り橋から突き落とし殺してしまったこと。

 

そのおぞましい記憶を都合のいい嘘の記憶に置き換えていたことに気づく良介。

 

全てを思い出した良介は迫るキリコに
「本当に殺されるべきは自分だ。みずほだけは助けてほしい」と
頼みます。

 

あわやというところでキリコは急に消えていなくなり
二人は生き残ることができました。

 

自分たちは許されたのか?

 

その後最近みずほと連絡がとれないことが気にかかりつつも
東京に戻り仕事にはげむ良介。

 

その会社のビルの窓の外には
良介を見つめる巨大なキリコの顔が!

 

切子を試し読みする
 

サイト内より【切子】と検索。

 

切子の感想

 

クリーチャーもの?怨霊もの?

 

どっちとも取れる存在のキリコですが
前半はとにかくその見た目の気持ち悪さが際立ちます。

 

でも人間だった頃のいじめにあっていたシーンを読むと印象が変わります。

 

そりゃあ化けて出るわ。

 

化け物にもなるわ。

 

殺される奴らはみんな人間のクズばっかりなので
キリコに惨殺されても憐れみは一切沸きません。

 

切子
切子

 

そういう意味では爽快感があります。

 

キリコの見た目や惨殺死体よりもグロいのは
キリコの受けたいじめです。

 

特に酷いのは理緒がタバコの火で
キリコの顔や身体を火傷の痕だらけにするシーン。

 

まるで水玉模様です。

 

残酷すぎる!!

 

それなのに便器に生首つっこむだけで許してくれるキリコって
やっぱり心は天使かも?

 

いじめは良くないですね。

 

切子を読むしかない
 

サイト内より【切子】と検索。

 

 
イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です