アキバタリアンのネタバレと感想!試し読みはココから


この記事は約 6 分で読めます。



ある日突然襲い来る未曾有の脅威
誰もが一度は想像したことがある脅威。

 

それがゾンビ。

 

いつもと変わらぬ日常をアキバで送っていたコーヘイとタケルだったが
ゾンビゲームの会場にて本物のゾンビに出くわしてしまうのでした。

 

あっという間に日本はゾンビに侵されていき
世界から孤立してしまいます。

 

そんな過酷な環境下でコーヘイたちは生き残ることができるのでしょうか。

 

ゾンビが題材の漫画にしては珍しく話のテンポがいい作品!!

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【アキバタリアン】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

アキバタリアンを無料で立ち読み

 

お前のおクチを塞(ふさ)がないとな?~彼に教わるMの品格~

 

アキバタリアンのあらすじ

 

秋葉原はゾンビたちに埋め尽くされていたのでした。

 

ことの発端は半年前のことコーヘイとタケルはLDZ3というゾンビゲームのイベントに
参加するために秋葉原に来ていました。

 

コーヘイはLDZ3の達人でゲーム内ではとても有名人のゲームオタク。

 

一方のタケルはLDZ3のイベントに参加するアイドルに会いたいがために
ついてきたアイドルオタクです。

 

一方会場ではイベントの準備が進んでいました。

 

ゾンビゲームのイベントということでゾンビのメイクをした役者さんたちが
数人スタンバイしています。

 

しかしその中に体調のすぐれない役者が一人。

 

そして主役のアイドルと顔合わせをしていたさなか事件は起きます。

 

体調のすぐれなかったゾンビ役の役者が
ほかの役者にかみついたのでした。

 

アキバタリアン
アキバタリアン

 

必死にはがそうとするほかのスタッフたちでしたが
暴走は止まらず最終的にはアイドルにまで魔の手が伸びます。

 

そしてそのころ会場にいたコーヘイたちも異変に気付きます。

 

一見サプライズかと思われるようなゾンビの暴走が起こるのです。

 

ゾンビを知り尽くすコーヘイは瞬時に
この場を離れるようにタケルに言います。

 

会場から離れたコーヘイはタケルに衝撃的な言葉を言います。

 

「あれは、本物のゾンビだよ」

 

アキバタリアンを無料で試し読みしてみる
 

サイト内より【アキバタリアン】と検索。

 

幼馴染はもうやめた。

 

アキバタリアンのネタバレ

 

秋葉原で起こったゾンビ騒動の直後ゾンビから逃げるコーヘイとタケルは
ピンチを迎えます。

 

ゾンビの知識は人一倍のコーヘイ
アイドルへの愛は人一倍のタケル。

 

しかし彼らにはゾンビに対抗する武器がありませんでした。

 

そこへ現れたのが杉田です。

 

彼はミリタリーショップで働く根っからのミリタリーオタクで
ジャケットの下には数々のモデルガンが仕込まれているのでした。

 

そんな杉田に助けられピンチを脱したものの
再びゾンビに囲まれてしまいます。

 

今度のピンチを救ったのはコーヘイの起点でした。

 

アキバタリアン
アキバタリアン

 

ゾンビに対する観察眼は人一倍のコーヘイは
ゾンビが音に敏感であることを見抜き打ち上げ花火を使い
ゾンビの気を引いてその場から逃げ出すのでした。

 

その後日本は完全に世界から見放されてしまいます。

 

そんな中でも三人の若者たちは懸命に生きていこうとするのですが
ある日ゾンビの集団に追われる少女を発見します。

 

その少女は広沢麻衣というアイドルでした。

 

しかし麻衣を助けるために入ったビルには
ゾンビの少女を飼う人間が潜んでいました。

 

その男につかまってしまった麻衣を助けるため
救出に向かうコーヘイとタケルでしたが
敵の罠にはまってしまうのでした。

 

アキバタリアンを試しに読んでみる
 

サイト内より【アキバタリアン】と検索。

 

アキバタリアンの感想

 

この作品を手に取ったとき初めはどうせよくあるゾンビ漫画のように
世界が荒廃して主人公たちがそれに必死に抗っていくんだろうな
という気持ちでした。

 

読み始めてみると確かにストーリーとしてはおおむね想像通りでしたが
コーヘイとタケルそして杉田から漂う得体のしれない余裕
そして強い個性がいいスパイスとなりほかのパニック系の漫画とは
一線を画すような作品になっています。

 

またまだまだ多くの謎を残していますので
今後なぜゾンビが発生したかなどといった疑問が
解決されるのが待ち遠しいです。

 

アキバタリアン
アキバタリアン

 

そのほかにもゾンビは人間だったころの習慣を覚えているといった
ほかの作品ではないゾンビの細かい設定がユニークで
それも見どころである作品だと思います。

 

今後の展開にとても期待できる作品でした。

 

アキバタリアンを読むしかない
 

サイト内より【アキバタリアン】と検索。

 

 
イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です