うさぎドロップのネタバレと感想!無料試し読みはこちらから


この記事は約 8 分で読めます。



ごく普通の中年サラリーマン大吉(30歳)と
小さいけどしっかりもののりん(6歳)がおくる
かわいくてハートフルな物語が登場です。

 

年も性別もなにもかもが違う二人の暖かくて幸せな毎日を描いた
うさぎドロップの世界をたっぷりとお楽しみください。

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【うさぎドロップ】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

うさぎドロップを無料で立ち読み

 

お前のおクチを塞(ふさ)がないとな?~彼に教わるMの品格~

 

うさぎドロップのあらすじ

 

ごく普通のサラリーマンの河地大吉は
毎日何事もない無難な日々を過ごしていた。

 

祖父の葬式のために数年ぶりに
実家に帰ることになるその日までは。

 

実家に帰った大吉はそこで信じられないものを目にします。

 

庭先にいる見知らぬ女の子。

 

喪服に身を包み花を手に持っているその少女の名前はりん。

 

聞けばなんと祖父の隠し子だというではありませんか。

 

まさかこんな小さな叔母がいるとは・・・
と衝撃をうける大吉。

 

突然現れたりんに親族たちは困り果て
施設に入れよう話し始めるなど完全に邪魔者扱い。

 

そんな様子に起こった大吉はその場で
自分がりんを引き取り育てると宣言します。

 

こうして独身会社員大吉と幼いりんの
奇妙な生活がはじまることになります。

 

りんは存外しっかりしていて大吉には懐いているものの
子育てなど未経験の大吉は最初はとにかくてんやわんや。

 

うさぎドロップ
うさぎドロップ

 

りんを保育園に預けたりその送り迎えのために
会社の部署を異動させてもらったりと
すっかりりん中心の生活です。

 

自分を犠牲にしていると指摘を受けながらも
大吉はりんとの時間を大切に過ごしていきます。

 

慌ただしい二人の生活には色々な出来事が起こります。

 

急にりんがおねしょをしてしまうようになったり
りんが通い始めた保育園で仲のいい男の子ができたり
その子の母親と大吉も仲良くなったり。

 

りんのいる生活は大変なことも多いけど
それが苦痛ではなくなっている自分も確かにいて
大吉はそんな変化を楽しく愛おしく思いながら
日々を過ごしています。

 

りんも暗い雰囲気だった最初のころとは見違えるように
明るく元気にしているところが増えていきます。

 

しかしそんな二人の生活に僅かな揺らぎが。

 

それは大吉が母親にせっつかれ
実家に帰ってくるように
言われたところから始まります。

 

道中では元気だったりんも実家について大吉の両親や
妹と顔を合わせた途端最初の暗くて大人しい子に逆戻り。

 

りんの母親の手がかりを探しに来た目的もあった大吉ですが
りんがこの調子で離れることができません。

 

困った様子の家族たちに大吉は
「大人が不機嫌だと自分が怒られてると思う」
という言葉を投げつけます。

 

りんからしてみれば大吉の家族たちは大好きなおじいさんが亡くなった直後に
自分を腫れもののように扱いピリピリしていた人たちなわけですから
口数が少なくなるのも当然です。

 

それに気づいた大吉の母はりんと距離を縮めようとあやとりに誘います。

 

これがきっかけで大吉の両親に心を開くりん。

 

同い年の親戚の子・麗奈ちゃんが遊びに来てくれたことなどもあり
すっかりいつもの調子に戻っていきます。

 

そんなりんの姿を見て大吉も一安心するのでした。

 

うさぎドロップを無料で読んでみる
 

サイト内より【うさぎドロップ】と検索。

 

幼馴染はもうやめた。

 

うさぎドロップのネタバレ

 

りんがいつもの調子に戻ったため大吉は本来の目的であるりんの母親のヒントを探しに
祖父が住んでいた家へと向かいます。

 

しかし大吉の期待とは裏腹にそこには驚くほどりんが住んでいた形跡がありません。

 

そんな祖父の家で見つけた中途半端に気になるもの・・・それはモデム。

 

明らかに祖父の家には不釣り合いなそれがきっかけで
大吉はなんだかんだりんの母親のてがかりを得ることに成功します。

 

正子さんと呼ばれる祖父のお手伝いさんだった女性は
実はりんは出会ったことがあることも判明。

 

しかしりんは彼女を正子さんと呼び彼女は自分のことが嫌いだし
自分も彼女のことが嫌いだという始末。

 

うさぎドロップ
うさぎドロップ

 

そんなりんの母親である女性・正子さんと話をすることになった大吉でしたが
彼女の言葉には違和感しか感じません。

 

結局彼女にりんを会せるることもなく
改めて自分がりんを育てていくことを決めた大吉。

 

「俺がりんを育ててるのか、俺がりんに育てられてるのか?」

 

二人の生活はりんが小学校・中学校へあがっても続いていくこととなります。

 

幼かったりんが徐々に女の子そして一人の女性になっていく姿と
日々の中に生まれる小さな幸せ。

 

二人の暮らしがこれからどうなっていくのか
展開にドキドキさせられまくりの作品です。

 

うさぎドロップを試し読みする
 

サイト内より【うさぎドロップ】と検索。

 

うさぎドロップ感想

 

最初にうさぎドロップに興味を持ったのは
実写映画がきっかけでした。

 

幼女と中年のおじさんという取り合わせというのがなんともツボで
実際読んでみてもとてもかわいくて大満足でした。

 

りんが最初は大人しく暗い雰囲気の子だったんですが
大吉と過ごすうちに明るくなっていく姿には
思わずほっこりとしてしまいました。

 

おまけにこのりんとてもしっかりもの!

 

自分の意思もしっかりもっていて年相応の可愛さとのギャップに
大吉でなくともデレデレになってしまいます。

 

うさぎドロップはこういったタイプの漫画にしては珍しく
きちんと時間が経過していくんですよね。

 

うさぎドロップ
うさぎドロップ

 

なので保育園から始まり小学校・中学校
最後は高校とりんの成長が
しっかりと描かれる形になっています。

 

だんだんと成長していくりんの姿が嬉しいような
残念なような…なかなか複雑な気分にさせてくれます。

 

気分はさながら大吉です。

 

中年と一回り以上も年の離れた幼い子ども
おまけに戸籍上では叔母と甥。

 

ずっとあくまで家族のような関係で描かれていた二人ですが
りんが思春期を迎えたあたりから少しずつその関係に変化が・・・

 

まさかそんな展開になるとは思ってもみませんでしたが
最後まで楽しく温かい気持ちで読ませていただきました。

 

うさぎドロップはすでに完結している作品となるので
ぜひ最後まで一気に読んでほしいですね。

 

うさぎドロップを読むしかない
 

サイト内より【うさぎドロップ】と検索。

 

 
イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です