金魚妻のネタバレと感想!無料で試し読みをするならココ


この記事は約 15 分で読めます。



夫と不和を抱えてしまったが故に
不貞を犯してしまう人妻達。

 

夫に浮気され近所の金魚専門店に憩いを求めていた筈が
心優しい店長に身体を許してしまう人妻さくら。

 

蕎麦屋の妻として献身的に働くも夫の家族と上手く行かず
出前先の男性と心を通わせてしまい肌を重ね合う日々を過ごしてしまう人妻杏奈。

 

自分の部下に妻の不倫相手を頼む異常な性癖を持つ夫に振り回されながらも
部下と不倫を演じいつしか本当の恋をしてしまう人妻紀子。

 

飲酒運転で息子の担任教師と事故を起こしてしまい見舞いの中で
芽生えてしまう危ない快感に興奮してしまい入院している病室で
息子の教師と情事を交わしてしまう人妻真冬。

 

夫と家庭に辛さを感じ寂しさを持て余し
一線を越えてしまう人妻達の危ない恋の物語。

 

その結末は如何に・・・

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【金魚妻と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

金魚妻を無料で立ち読み

 

お前のおクチを塞(ふさ)がないとな?~彼に教わるMの品格~

 

金魚妻のあらすじ

 

「金魚妻編」
平賀さくらはごく普通の専業主婦ですが
最近夫との関係がとても冷え切っていました。

 

夫は毎日さくらに対して冷たい態度を取り何をするにも気に掛ける事も無く
彼女を無視するかのようにあしらっていました。

 

そんな夫に対してさくらも思いう事がありますが
今の関係を壊さないように自分の感情を抑えながら今日も夫を見送ります。

 

見送る中でさくらは気づかうように
夫に金魚を飼ってもいいかと訊ねます。

 

でも夫は素っ気なく勝手にしろと対して
意に介した様子もなくに会社へと出かけてしまいます。

 

そんな困った夫を見送った後さくらはいつも気晴らしに通っている
「金魚のとよだ」と言う金魚の専門店へと訪れます。

 

冷たい夫との日々の中でささくれてしまった憩いの場でもある
その専門店はさくらにとっては大切な場所でした。

 

様々な金魚が水槽で泳ぎ愛らしい金魚を優しく眺めていると
顔見知りになっていた店長が気さくに声をかけてくれます。

 

さくらは金魚を飼おうと店長にアドバイスをもらいますが
それが夫との関係に大きな問題を起こしてしまい
彼女が不倫してしまうきっかけになってしまいます。

 

「出前妻編」
とある蕎麦屋で働く杏奈は
夫の家業の手伝いに日々を過ごしていました。

 

一生懸命に働く彼女。

 

でも夫との家族と上手くいってはおらずぎこちない関係で
妻なのにどこか他人行儀で変に気づかう窮屈な日々を過ごしていました。

 

でも杏奈はいつか認めてもられると前向きに頑張っていましたが
ある日夫の幼馴染である祥子が訪れた事で挫かれてしまいます。

 

家族に二人がお似合いだと言われこの家には自分の居場所がないと
杏奈は精神的に追い込まれてしまいます。

 

そんな中で常連客の注文の為に
雨の中バイクを走らせ出前をする杏奈。

 

気持ちが荒れ気が重くなる中で
彼女は常連客の五味田の元へと出前を届けます。

 

天気が悪くなり雨が強く降りしきる中彼に
雨宿りを進められ室内へと入ってしまいます。

 

五味田と何気ない会話をする中で次第に打ち解けていき
それを契機に距離が縮まってしまいキスをしてしまいます。

 

そしてついには身体を許してしまいます。

 

同情の優しさで一線を越えてしまった杏奈ですが
五味田との関係は彼女の安らぎへと変わっていきます。

 

はたして二人の結末はどうなってしまうのでしょうか?

 

金魚妻
金魚妻

 

「弁当妻編」
それはお昼時の何気ない会話の一言で始まってしまいました。

 

保ケ辺は自分の部下である津田にある提案を出します。

 

それは自分の妻である朔子と不倫を進めて来たのです。

 

彼女と結婚して8年目になりますがマンネリ化した夫婦関係に変化をもたらしたく
彼に不倫を持ちかけてきたのです。

 

なんでそんな事をしようとしたのか?

 

それは以前の社員旅行のある出来事がきっかけでした。

 

保ケ辺は自分の妻である朔子と部下の津田の三人でうなぎ屋に入り
食事を取りましたが津田の注文だけが忘れられていました。

 

そんな中で朔子は自分のうなぎを彼に分けてあげましたがその光景に
保ケ辺は興奮してしまい久しぶりに満足いくセックスを楽しめたらしく
あの快感を味わいたく津田に不倫を持ちかけてきたのです。

 

強引な保ケ辺の申し出を断る事が出来ず彼の妻である朔子と
浮気をする事になってしまった津田は最初は彼女との情事に
ぎごちなく過ごしていましたが次第に演技が本気になってしまいます。

 

そしてその気持ちは朔子も同じ気持ちを抱いていたのです。

 

「見舞妻編」
とある交通事故が事の始まりでした。

 

ヤンママの真冬は飲酒運転をしてしまい
息子──たかひろの担任である平野と接触事故を起こしてしまいます。

 

真冬は何とか示談で済ませてほしいと願いしますが
素っ気なく流されてしまいます。

 

でも彼女は自分の身体を要求されたと勘違いしてしまい
自分の胸を見せてしまい平野をあきれさせてしまいます。

 

その日の夜。

 

事故の事で夫──マサトに訊ねられますが
彼に心配を掛けたくないのか真冬は示談で済むと嘘を言ってしまいます。

 

でも夫はたいして気にした様子もなく自分が関わる気がないと
真冬に冷たい態度を取ります。

 

夜も素っ気なく満たされない思いを抱く彼女。

 

平野は彼女のそんな心中を見抜き
飲酒運転も夫に無理やりにやらされたものだと知ります。

 

真冬は15歳でたかひろを生みマサトの事を愛していますが
最近その気持ちが希薄化していると平野に打ち明けます。

 

示談金を渡し飲酒運転をしないと誓い真冬は病室を出ようとしますが
平野はお金ではなく真冬を要求しました。

 

彼の前で胸を露わにする事を強要され
乳房を触られそのまま身体を許してしまいます。

 

息子の担任と病室で危ない情事を行ってしまった彼女。

 

優しい彼の愛撫に感じてしまい
夫以外の男と甘い時間を過ごしてしまいます。

 

金魚妻を無料で試し読みしてみる
 

サイト内より【金魚妻】と検索。

 

金魚妻のネタバレ

 

「金魚妻編」
店長の勧め水槽を購入しますがそれが夫の逆鱗に触れてしまいます。

 

夫は金魚を飼うのだから金魚鉢と思っていたらしく
こんな大きな水槽を飼うなんてと実にせこい事を言ってきます。

 

しかもさくらに今すぐに水槽を返してこいと怒鳴りつけ
それが出来なければ出て行けと一方的に言ってきます。

 

実に最低な夫です。

 

でもさくらは仕方なく水槽を返却する為に
真夜中にお店へと向かいます。

 

店は既に閉まっていましたが店長はそこに住んでおり
さくらは申し訳なさそうにしながら水槽を返却する事を謝罪します。

 

店長はお金を返却しようとしますが
さくらはそれは悪いと返金を拒みます。

 

だったらと店長が出した提案は家で飼う事が出来なければ
お店の二階の養殖所で飼えばいいと言います。

 

案内されたお店の二階は金魚の養殖所でした。

 

幻想的な雰囲気に包まれた場所で夫とはまるで正反対の優しい店長に
さくらは自分の抱えた悩みを打ち明けてしまいます。

 

それは夫が自分以外の女性と浮気している事でした。

 

そしてそのまま優しい店長と良い雰囲気になってしまい
さくらは彼に抱かれてしまいます。

 

夫の事を忘れさせてくれる彼との激しい情事を終え翌日を迎えると
夫が彼女を必死になって探していましたが
訊ねられても店長は知らないと答えます。

 

二階では嬉しそうにしながら金魚を愛でていた
明るい笑顔のさくらがおり彼女は幸せそうにしていました。

 

「出前妻編」
五味田と肉体関係を持ってしまった杏子は
その日を境に出前を通して蜜月な日々を過ごすようになってしまいました。

 

その中で杏子は五味田に自分と夫の悩みを打ち明けてしまいます。

 

夫との間に子どもが生まれずそのせいで家族と溝が出来てしまっていると
不妊に悩んでいる事を打ち明けるなどその関係はより親密になってしまいます。

 

杏子は浮気をする事に後ろめたさを持ってしまいますが
それは夫も同じだったのです。

 

そう夫の敦も幼馴染の祥子と不倫をしていたのです。

 

お互いに不倫をし互いに隠していた杏子と敦ですが
このままではいけないと行動を起こしていきます。

 

杏子の為に家を出る決意をし不妊治療を始めようと
これ以上家族につらく当たられないように彼女を守ると決めた敦。

 

嬉しい筈ですがそれは五味田との別れを意味していました。

 

五味田はそんな彼女を祝福し二人の関係を誰にも言わないと誓い
別れることを決意します。

 

それは敦も同じでした。

 

妻と実家の折り合いに悩む中でかつての恋人である祥子に逃げていた彼は
彼女にちゃんと別れを告げ妻である杏子を守る事を決意し祥子もそれを祝福します。

 

それぞれに新しい道を見つけ歩みだす4人達。

 

奇妙な不倫関係はこうして終える事となったのです。

 

金魚妻
金魚妻

 

「弁当妻編」
保ケ辺の奇妙な提案より彼の妻である紀子と浮気ごっこをする事になってしまった津田は
その日から彼の家で晩御飯を食べる事となりました。

 

でも妻の紀子はご立腹の様子。

 

それもその筈です保ケ辺は事もあろうことか彼女に
自分の部下の津田と目の前で浮気ごっごをするようにと
事情をあっさりと打ち明けてしまったのです。

 

そんな困った旦那さんに振り回されてしまう紀子から
保ケ辺との馴れ初めを聴いてしまいます。

 

保ケ辺とは中学生の頃に知り合い紀子は流される体質の持ち主ゆえに
年上の彼に流されてしまい半ば強引に無理矢理に付き合うようになってしまったのです。

 

そしてそのまま自分勝手な保ケ辺に振り回されながら
今日まで彼と過ごしてきた彼女。

 

今もまたそんな保ケ辺に流されるがまま
津田との浮気ごっこが始まってしまいます。

 

まず最初は手をつなぐだけの恋人つなぎを要求されてしまいます。

 

津田は彼女と手を繋ぎますがその姿に興奮した保ケ辺は
その日の晩紀子と激しい夜を過ごす事に成功します。

 

その味を占めた保ケ辺はさらに過激な事を要求していきます。

 

そして…浮気ごっこで触れていく紀子の身体に欲情していき津田は本気で彼女を好きになってしまいますが
上司の妻を寝取る気概もなく自分の想いを押し殺して彼女との浮気ごっこを続けていきます。

 

でも想いを堪えることは出来ずついに津田は体調を崩してしまいます。

 

自宅で一人療養していた津田の元に紀子が訪れます。

 

そう紀子も浮気ごっこを通じて津田の事を好きになってしまっていたのです。

 

互いに想いを告げた後今まで堪えていた感情のままに二人は肌を重ね
情事を行っていきます。

 

その結果保ケ辺の元から紀子は姿を消してしまいます。

 

妻に見限られ落ち込む保ケ辺ですが満ち足りたように
おいしそうなお弁当を食べる津田は幸せそうに昼食を楽しんでいました。

 

「見舞妻編」
真冬は夫以外の男性に抱かれてしまった事に後悔してしまいます。

 

しかも相手はたかひろの担任の先生・・・
もしバレてしまえば全てが終わってしまうと
とんでもないことをしてしまったと後悔してしまいます。

 

夫のマサトが最近冷たくても大好きな事には変わりがなく
またたかひろが大切な事には変わりないので病院の帰り道に悶々と考えますが
先生との交わした情事の快感は忘れがたく未だに興奮は冷め上がらぬままでした。

 

そんな帰途の中で真冬はたかひろとクラスメイトに出会ってしまいます。

 

先生のお見舞いが出来ないと不満そうな子供らを
真冬は先生の姿が見える場所へと案内し
子供達は大喜びで先生の名前を呼びます。

 

子供にも人気がある先生だと思う中でたかひろに
先生が好きなのかと察しられてしまい結婚したらと訊ねられます。

 

いきなりの事で驚く真冬。

 

でもたかひろは知っていました。

 

最近マサトと真冬の不和を。

 

辛そうな真冬の事を思い気づかってくる息子の為にも
夫と向き合わなければと決意を固めていきます。

 

その後先生は無事に退院し
彼女も妊娠を契機に夫婦仲も改善したと喜びます。

 

でもその子の親は・・・
誰の子なのでしょうかね。

 

金魚妻を試しに読んでみる
 

サイト内より【金魚妻】と検索。

 

金魚妻の感想

 

代表作に「復讐の未亡人」などの人気漫画作品を発表した
女性の持つ精神的な強さを手掛ける作品に定評のある黒沢R先生が描く
不倫から始まる危ない恋をテーマに描いた
少しエッチで過激な恋愛漫画です。

 

本作は4話構成にまとめられており第1話に「金魚妻」・第2話「出前妻」
第3話「弁当妻」・第4話「見舞妻」と纏められた短編作品。

 

それぞれにテーマになっているのは自分勝手な旦那さんに振り回されてしまい
日々に鬱積した思いを抱き感情持て余している人妻が不倫を通して
それらの問題と向き合っていくと性を通して描かれていく女性の
したたかな強さを表現した恋愛漫画です。

 

浮気と本来ならば許されない行為ですが作品の中に登場するそれぞれの人妻達は
夫に色々な問題を抱えておりこれなら浮気をされても仕方がないと思えるような
駄目な夫に悩まされています。

 

金魚妻
金魚妻

 

怒りっぽい夫や家族に弱い立場の夫や変な性癖を持つ夫や自分勝手な夫など
それぞれの物語の人妻達はそんな夫とどう向き合っていくのかを悩んでいきます。

 

その最中で自分の事を受け入れてくれる男性に抱かれ
女性として自信を取り戻していく彼女達。

 

人妻となり夫を支えるも一方的に支えるのではなく自分も時折支えてほしいと願う
そんな彼女達を受け入れてくれる男性との一夜限りの不倫から始まってしまう
恋模様を堪能できる作品です。

 

金魚妻を読むしかない
 

サイト内より【金魚妻】と検索。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
 
イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です