町で噂の天狗の子のネタバレと感想!試し読みはココから


この記事は約 7 分で読めます。



年上好きのお母さんが結婚したのは450歳上の天狗だった。

 

緑峰山(りょくほうざん)の天狗を父親に持ち山ではなく
普通の生活を送っている天狗の娘秋姫(あきひめ)は
ちょっと力が強いというところ以外は
ごくごく普通の奥手な女の子。

 

天狗を目指している幼馴染の瞬(しゅん)ちゃんからは
まじめに天狗としての修業を積むように言われるんだけれど
そんなことよりも同級生のタケル君のことが気になっていて?
天狗の娘の恋はどうなっていくの?

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【町でうわさの天狗の子】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

町でうわさの天狗の子を無料で立ち読み

 

お前のおクチを塞(ふさ)がないとな?~彼に教わるMの品格~

 

町で噂の天狗の子のあらすじ

 

格式高い緑峰山は特の高い大天狗康徳神社の康徳坊様が収めていた。

 

そんな大天狗と神社の夏祭りに恋に落ちた母親との間に生まれたのが秋姫。

 

現在中学3年生に成長した秋姫は山を下りて母親と2人で暮らしている。

 

母親は秋姫を父親に預ける約束をしていたが秋姫を手放したくなくなってしまったために
母親と秋姫は山を下りて生活し毎週山にお団子を持って届けるという約束を交わしていた。

 

そんな緑峰山では秋姫の同級生瞬ちゃんが天狗になるための修業をしている。

 

昔は優しかった瞬ちゃんだが今は顔を合わせるたびに天狗として山に住め
天狗として修業をしろと言われることばかりでうんざりしてしまう。

 

一方人見知りで奥手の秋姫が気軽に話をすることが出来る友人の一人でもある。

 

そんな秋姫の友達で秋姫のペースで優しくも厳しく
色々なサポートをしてくれるのが町長の娘のミドリちゃん。

 

町でうわさの天狗の子
町でうわさの天狗の子

 

天狗の娘であることも理解してくれるミドリちゃんは
世間知らずで電車に乗ったことがない秋姫のこともサポートしてくれる。

 

町長の娘と言うことで嫌な思いもしているミドリちゃんは
同じように親の立場で悩んでいる秋姫と分かりあうことが出来る
大切な友人であった。

 

そんな秋姫でも少し気になっている男の子がいる。

 

それは誰にでも好かれている優しいタケル君。

 

タケル君はとても人気で周りにはいつも可愛い女の子がたくさん。

 

自分は力が強いだけで特に取り柄があるわけでもない。

 

周りの女の子に気後れしている秋姫の小さな願いは
「一緒の高校に通うことが出来ますように」
と言う事であった。

 

天狗と人間のハーフという立場で好奇の目で見られたり辛抱されたりしながら
普通の女の子である秋姫はどのように成長していくのでしょうか?
また恋の行方はどうなっていくのでしょうか?

 

町でうわさの天狗の子を無料で試し読みしてみる
 

サイト内より【町でうわさの天狗の子】と検索。

 

今夜、NOとは言わせない…外国人上司のケモノな本性

 

町で噂の天狗の子のネタバレ

 

無事にタケル君と同じ高校に入ることが出来た秋姫。

 

親友のミドリちゃんと天狗として修業をしている瞬ちゃんも
偶然同じ高校を受験していた。

 

タケル君は高校に入っても相変わらずの人気ぶりでタケル君が同じ中学出身ということで
秋姫やミドリちゃんと親しくするという理由だけでクラスの女子からねたまれてしまう事も。

 

そんな時に悪口として叩かれるのが天狗の娘であるという心無い一言。

 

傷心している秋姫だがタケルの何気ないひところに救われて
徐々に学校生活に馴染んでいく。

 

町でうわさの天狗の子
町でうわさの天狗の子

 

初めての宿泊研修でなんとお父さんの山に行くことになり
不安と期待で舞い上がる秋姫。

 

しかし彼女が足元を上手く見ることが出来なくなってしまっていると
大切な友達であるミドリちゃんをないがしろにしてしまっている自分にも
気が付くことが出来た。

 

失いかけた時に気が付く大切な友達を助けたい。

 

本当に手の届くような小さな救出劇だったが
高校生の2人にとってはそれはとても大切な出来事。

 

いつの間にかタケルを介して張り合っていた友人たちとも仲を深めることが出来る。

 

そして意を決して行ったタケルへの告白!
果たしてその答えはどうなるのか?
そして小さな恋は実っていくのだろうか?

 

町でうわさの天狗の子を試しに読んでみる
 

サイト内より【町でうわさの天狗の子】と検索。

 

町で噂の天狗の子の感想

 

天狗の娘の秋姫と優しいタケル君との恋愛話がメインのように思って読んでいるのですが
どうしても惹かれてしまうのはその他の登場人物との絡みばかりでした。

 

秋姫のことをとても大切に思っているミドリちゃんは不器用で素直になることが出来ないけれど
秋姫のことを誰よりも一生懸命考えている瞬ちゃん秋姫と近寄りたいけれどどのように距離を
詰めてよいのかが分からなくて奥手になっている父親の康徳坊様そんな康徳坊様に
ご意見番のように意見をする眷属たち。

 

どれもこれもキャラクターがとにかくかわいくて恋愛話だけではなく
様々な角度から楽しむことが出来る作品になっていました。

 

また絵がほんわかとしていてとてもかわいらしいのも特徴の一つだと思います。

 

町でうわさの天狗の子
町でうわさの天狗の子

 

田舎のちょっと奥手で不器用な高校1年生たちが自分たちの生活の中で
大切なものを見つけていくという部分がとても丁寧に描かれていたように思います。

 

派手で恋愛上手おしゃれ上手ないまどきの高校生が失いかけてしまっている
本当に大切な心のやり取りが見事に描かれている様に感じました。

 

まだまだ始まったばかりの秋姫の恋や大切な友人たちとの展開そして天狗の娘として
秋姫がどのように生きていく選択をしていくのかそれに伴って
どのような成長を遂げていくのか。

 

まだまだ見どころが満載の作品でした。

 

町でうわさの天狗の子を読むしかない
 

サイト内より【町でうわさの天狗の子】と検索。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
 
イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です